2005年01月25日

引越しを検討中

引越しを検討している。
理由はふたつ。

1.交通不便
2.大家が管理事務所に管理費を払ってくれないため、電気を止められそうになった

特に、2の理由が重要である。
私は大家に家賃とは別に、管理費を毎月支払っている。
それを、大家が着服しているのである。

で、今、物件めぐりをしている。

実は私は不動産物件を見て廻るのが好きである。
東京にいたときも、引越しの予定がない時でさえ、帰りの地下鉄の売店で賃貸住宅情報誌を買って眺めていた。
特に、間取り図が好きだった。

上海の物件探しは基本的に日本と全く同じである。
不動産屋はその辺にいくらでもある。
入り口のガラス戸に物件がベタベタ張ってあるのも同じ。
その物件が実は存在しないのも同じ。

今日もいくつか物件を見てきた。
細かいことはまた改めて書こうと思うが、本日、一番印象に残ったことのみご報告。

あるマンション。
25階建の高層マンションである。
敷地内に、25階建てが5棟も立っている。
立地も悪くない。
中国のローカルマンションとしては、良いクラスのマンションである。

不動産屋と大家に連れられて、マンションのエントランスを入り、エレベーターを待っていたとき、2台あるエレベーターの中間に張られた、縦50センチ、横70センチ、ほどの張り紙が目に入った。

「窓からむやみに大便を投げ捨てないでください。非文明的な行為です。」

そのとおり、実に非文明的な行為である。

ちなみに、今の20代以上の年齢の上海人が子供だった頃、上海の多くの家庭には水洗便所などなかった。
そもそも、多くの家庭に便所というものがなかった。
ちいさな桶を使用して処理し、近所の公共肥溜めに捨てに行くか、または、面倒な場合は窓から外に投げ捨てていたのである。

ここ10年ほどの間に、中国の生活環境、衛生観念は劇的に向上している。
水洗便所完備の高層マンションに入居した後も、その習慣が抜けない人がいるとは思えないが、実際いるらしい。

マンションの高層階から落ちた物体は、たとえ小さなネジ1本でも、自動車のボディーに穴を開けるほどの破壊力があると聞いたことがある。

では、うんこならどうなのだろう。

管理事務所におかれては、たゆまぬ努力を続けていただきたいと思う。




posted by 陳ゆう at 04:05 | 雑記帳 中国の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。