2005年08月02日

HSKについて

むかし、HSKという中国語の検定試験を受けたことがある。

アルファベットで略称されてはいるが、実は「漢語水平試験(Hanyu Shuiping Kaoshi)」の頭文字をとったもので、れっきとした中国語の略称である。
そういえば日本にも「NHK」や「NKK」というのがあったが、これと同じこと。
きちんと自国語を大切にしていて好感が持てる。
これに対して、もと国営でありながら「JR」などと名乗るのは、本来許しがたい行為である。

さて、日本ではあまり知られていないこの検定試験、中国では外国人留学生が受験する中国語検定試験として最もポピュラー、というか殆ど唯一の検定試験である。

私も、中国に来て、せっかく中国語を勉強したので、試しに受けてみた。
おととしのことだ。
続きを読む


posted by 陳ゆう at 10:02 | 雑記帳 中国語学習について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月28日

中国語電子辞書のお勧め品

この記事を作成してからかなり時間がたってしまい、現在の中国語電子辞書の状況にそぐわない箇所が出てきたようです。そのうちに書き直す予定です。

また、以下の文章も残しておきますので、選択の一助にしていただければと思います。

◇◇

4年前から中国語の電子辞書を使っている。私が中国語の勉強を始めた当時は中国語の電子辞書は存在していなかった。今使っている中国語電子辞書は、カシオが日本で初めて中国語電子辞書を発売したときに購入したものだ(EX-word XD-R7300)。

当時、中国語の電子辞書は市場にこの機種しかなく、独占状態だったので値段も高かった。
カシオの中国語電子辞書の前にも、ソニー製の中国語辞典・電子ブックが発売されていた。
しかし、ソニーの電子辞書はCDロムから読み出す形式のもので、遅いし、重くて大きく、カバンに入れると邪魔になった。
カシオの中国語電子辞書EX-word XD-R7300は、今としては既に古くなった感があるが、当時は日本初のメモリ読み出し式の中国語電子辞書として画期的な製品だった。

続きを読む


posted by 陳ゆう at 21:20 | 雑記帳 中国語学習について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする